電話占いの依存から脱却するには?

電話占いは自宅で気軽に鑑定できます。
相談者は顔を出さなくてよいので、どんなディープな内容でも不思議と話せてしまいます。
これがよくある大きな落とし穴です。
占い師としてもお客様なので邪険に扱うことはなく、いつでも気持ちよく話を聞いてもらえるので依存してしまうのです。

こうなる前に、まずは会社でも学校でも、自分のことを理解してもらえる相談相手を見つけることが解決への近道です。
それが不可能なら両親や兄弟等、身近な肉親の中から見つけてみるのも手です。

また電話占いは当たらないと考える否定派の人も多いので、そういう相手の意見を聞き入れ、自分を見失わないようにすることも大切です。
なかなか解決できない悩みがあったら、否定派の人はどのように行動して、どのように解決の糸口を見つけるのか?その人の立場に立って見て、自分の考え方を変えてみるのもひとつの方法です。

さらに電話占いに頼ってしまうなら、自分の悩みと似た内容が書かれている本を見つけることです。
そこには必ず解決へ導く方法が書かれているはずです。

なので、電話占いから遠ざかる方法を身近な人や物で見つけることが依存から脱却する近道であり、その刺激によって自分自身を変えて行くことが必要なのです。

電話占い